爪水虫のパルス療法(2)治療と費用について

パルス療法の治療

治療の経過

3ヶ月目のお薬を飲み終わってから2〜3ヶ月後に爪の状態をチェックしますので来院してください。
症状によって異なりますが、お薬を飲み始めてから早い人で2〜3ヶ月目から健康な爪が生えてきます。爪が生え替わるのは約1年といわれており、爪水虫の治療は、通常は6ヶ月〜1年かかります。イトリゾールパルス療法では、お薬を飲み終わった後も、お薬が爪の中に留まって爪水虫を治療します。

検査について

お体の状態によっては、お薬を安全にお飲みいただくために、採血による肝機能検査を行うことがあります。

ご注意いただくこと

もし、他の病・医院を受診されたり、薬局等でお薬をもらう場合は、必ず「イトリゾールのパルス療法」を行っていることを医師または薬剤師にお伝えください。
また、「何か体の具合が変だな」と感じたら予定の受診日に関わりなく、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。

パルス療法の費用

イトリゾールパルス療法の効果について

イトリゾールパルス療法は、約85%の患者さんの爪水虫に効果があります。

イトリゾールパルス療法有効率グラフ

臨床試験における24週目の総合臨床効果(有効率)より

お薬代のめやす(3割負担の方)

イトリゾール400mg/日パルス療法を3ヶ月行う場合

お薬代のめやす図

このほかに別途、診察料、検査料などがかかります。(2004年4月現在)

医療法人社団徳仁会 おおあみ泌尿器科
〒299-3235 千葉県大網白里市駒込1482
電話.0475-70-1333 FAX.0475-70-1356